1. HOME
  2. サービス・料金
  3. 集合トレーニング
  4. 思考整理トレーニング

思考整理トレーニング

トレーニングの着地

問題に向き合うことの必要性を理解できます

複数の観点から問題を見ることができます

問題を分ける/まとめる方法を理解し、利用することができます

トレーニング内容

複雑で困難な問題に直面したとき、時間の制約やプレッシャーから、多くの人が
すぐに問題を解こうとしてしまいます。ですが、問題自体の本質を理解しないで
問題を解こうとすると、多くの場合解決に至らなかったり、深みにはまったりしてしまいます。
こういった場合、まずは状況を整理してから解くことが、結果的に早く解決に向かうことが多いのです。
『思考整理トレーニング』では、問題に向き合う上で何が重要なのかを見極め、論理的に考えを
整理していくことの必要性への気づきと、整理する方法を習得します。
今後、ますます複雑化していくシステム開発において、永く活用していける内容になっています。

サービスや料金について
詳しく知りたい方はこちら

基本情報

対象者 業務を遂行する上で問題解決が必要となるすべての人
受講前提 特にありません
必要時間 一日間
形式 グループディスカッションにより演習を解きます

注目ポイント

演習を多く取り入れたトレーニング・セミナーです

演習は発開現場でよくある況状など、親しみやすいものをテーマとしています

問題を発見することと、問題の内容を理解することに分けてトレーニングします

普段の自分の思考の癖に気付かされます

「モデリング」だけでなく、仕事のすべてに応用することができます

サービスや料金について
詳しく知りたい方はこちら

お客様の声

2018年12月

論理的に考える必要性を学べました。市場のニーズを考える際に必要だと思います。

 

役立ち度

2018年12月

業務多忙の中で、いかに業務を整理できるのかがポイントと感じました。

 

役立ち度

2017年3月

思考の整理方法等「本日理解してもらいたかったこと」ページの内容でうまく頭の整理ができました。業務に直結することだと思います。

 

役立ち度

2017年2月

技術や道具の使い方を知っていても、考え方が整理できていないと使いこなせないということに気付けた。

 

役立ち度

2017年2月

コーディングにすぐ入るのではなく、いったん問題を整理することの大事さが分かった。

 

役立ち度

2017年2月

物事の見方、考え方、これから開発するソフトウェアに対する情報の整理力などが得られた。

 

役立ち度

集合トレーニング

USDM入門/実践トレーニ.. システムアーキテクチャ設.. MATLAB/SimulinkによるMB.. XDDP入門/実践トレーニン.. テスト駆動によるリファク..モデリングスキル強化トレ.. 思考整理トレーニング モデリキ基礎トレーニング モデリキ応用トレーニングSPLトレーニング