【お知らせ】Simulink®モデル変換ツール mtirpマイナーバージョンアップのお知らせ

【お知らせ】Simulink®モデル変換ツール mtirpマイナーバージョンアップのお知らせ

2021年5月 1日 (土)

Simulink®モデル変換ツール mtirpマイナーバージョンアップのお知らせ


Simulink®モデル変換ツール「mtirp」について、マイナーバージョンアップしたものをリリースいたしました。


既存の機能に加え、以下の機能が追加されております。


◆SysML変換時のStateflowブロック動作の変更
SimuLinkからSysMLに変換時、Stateflowブロックへのコネクタ、ポートを追加するよう対応しました。


mtrip_resize2.jpg

「mtrip」は、SysML・UML・DFD(データフローダイアグラム図)等の汎用モデリング言語で記述されたアーキテクチャ設計モデルと、詳細設計モデルのMATLAB/Simulinkを相互に変換するツールです。


本ツールの試用・購入・ご質問等は、以下のお問い合わせフォームをご利用ください。

SysML・UML・DFD(データフローダイアグラム図)等の汎用モデリング言語で記述されたアーキテクチャモデルと、MATLAB/Simulink のモデルを相互に変換するモデル変換ツール『mtrip』に関するお問い合わせ


今後ともよろしくお願いいたします。

※Simulink®はThe MathWorks,Inc.の登録商標です


【お知らせ】Simulink®モデル変換ツール mtirpマイナーバージョンアップのお知らせ|一覧へ戻る

【お知らせ】Simulink®モデル変換ツール mtirpマイナーバージョンアップのお知らせ|pagetop