【お知らせ】【無料ウェビナー第二弾】みんなが納得する要求仕様書を書く方法

【お知らせ】【無料ウェビナー第二弾】みんなが納得する要求仕様書を書く方法

2020年9月 3日 (木)

【無料ウェビナー第二弾】みんなが納得する要求仕様書を書く方法


皆さんの開発現場では、「要求が残っていない」「仕様と要求が別に書かれるため要求がメンテナンスされない」「表現したい要求や仕様の内容に合わせて適切な表記法を使い分けられていない」といった状況はありませんか?

これらの問題は、要求や仕様が適切に定義されていなかったり、開発者と企画の間で正しく合意できていなかったりすることが原因になります。
今回はそれらを解決するためのやり方の一つであるUSDMにスポットをあてて、事例を交えて紹介します。

USDMとは》
要求仕様を表現する手法の一つで、メリットとして
・要求と仕様を対応付けて階層構造で表現できる
・表現の自由度が高いため、要求や仕様を記述する様々な手法を統合する基盤にできる
などがあげられ、前出の問題を改善するのに効果的です。

《このような方にオススメ》
 ・仕様書に要求が書かれてないことで困っている人
 ・要求仕様の良い記述方法を知りたい人
 ・USDMを取り入れているが、自己流なのでもっと良い書き方を知りたい人
  ...など、新しくPLになられた方、新たに要求仕様書を書く機会がある方、必見です!

みんなが納得する要求仕様書を書く方法~USDMを基盤とした様々な要件定義手法の統合~
開催日:2020年9月30日(水)
時 間:19:00-20:00 ※Q&Aを含む
内 容:様々な要求仕様の表現手法と、USDMによるそれらの統合方法のご紹介
参加費:無料(事前申し込み制)
※外部サイトにリンクします。
※本セミナーは、Zoomウェビナーシステムによるオンラインセミナーです。

髙橋さん.png 《講師紹介》
株式会社エクスモーション シニアコンサルタント 高橋 久憲
https://www.exmotion.co.jp/introduce/hisanori-takahashi.html

 <要件定義に関する支援実績>
・自動車メーカー様(A社)
  制御仕様書に基づきエンジン制御ソフトウェア、トランスミッション制御ソフトウェアの機能安全関連の要求仕様書を作成。
・自動車メーカー様(B社)
  制御仕様書に基づきADAS制御ソフトウェアの要求仕様書を作成。
・自動車部品サプライヤー様(C社)
  ソフトウェアモジュールの機能仕様書に基づきステアリング制御ソフトウェアの要求仕様書を作成。
・産業機械メーカー様(D社)
  モータ製品の派生開発プロセスを定義、そのプロセスで作成する変更要求仕様書の作成を支援。

【お知らせ】【無料ウェビナー第二弾】みんなが納得する要求仕様書を書く方法|一覧へ戻る

【お知らせ】【無料ウェビナー第二弾】みんなが納得する要求仕様書を書く方法|pagetop