MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』service of eXmotion

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』

『MODEL EVALUATOR』は MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツールです。
診断には、モデルを静的解析した様々なメトリクスを使用し、独自の技術により品質を得点化します。
診断結果に基づくリファクタリング(モデル品質の改善)や、定期的な診断による品質の変化の把握、客観的・定量的な診断結果をモデル品質のベンチマークとしての利用など活用方法は様々です。
本ツールを導入して MATLAB/Simulink モデルの品質を定期的に診断することで、モデル品質の向上や維持が可能になります。

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』TOPイメージ①MATLAB/Simulinkモデルの品質診断②MATLAB/Simulinkモデルの診断結果比較③MATLAB/Simulinkモデルのクローン検出

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』MATLAB/Simulink モデル品質の現状

MATLAB/Simulink は、自動車をはじめ制御系ソフトウェアの開発で使われることが多くなってきました。一方で、試行錯誤の結果が整理されないまま残っていたり、場当たり的な修正を繰り返したりしたことで、複雑化・肥大化して解析性が低下した MATLAB/Simulink モデルをよく見かけます。
MATLAB/Simulink を導入して一時的に開発効率は向上したものの、長期的には解析性や保守性の低下によるコスト増加により、導入の効果が薄れてきていることを感じている方も多いのではないでしょうか。

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【機能1:品質診断機能】

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【機能1:品質診断機能】スコープ別評価/品質特性別評価

MODEL EVALUATORでは、MATLAB/Simulink モデルの品質を「スコープ」と「品質特性」の2つの評価軸に分類して分析します。
スコープ別評価では、モデルを4つのレベル"モデル"、"モジュール"、"サブシステム"、"ブロック" に分類し、その品質を定量化します。
品質特性別評価では、ソフトウェアの品質に関する標準的なモデルISO・IEC9126で定義された品質副特性のうち、"解析性"・"資源効率性"・"変更性"・"試験性"・"成熟性"に関する品質を定量化します。下図は品質特性別評価の画面です。
Stateflowを診断するアドインもあります。

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【機能1:品質診断機能】スコープ別評価/品質特性別評価~ソフトウェアに求められる品質特性(ISO/IEC9126)毎に、その品質を診断します。どの品質特性に弱点があるかがわかります。モジュール別評価/サブシステム別評価/チャート別評価/メトリクス/スコープ別評価/特性別評価/モデル別評価

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【機能2:品質診断結果の比較機能】

定期的に品質診断を実施することは、プロジェクトを健全に保つために有効な手段です。『MODEL EVALUATOR』では、品質を診断した結果を並べて比較することができます。時系列的な品質の変化に気づくことができます。また、リファクタリング前後での品質を比較することで、リファクタリングの効果を定量的に知ることができます。品質診断した結果の全ての項目で比較が可能です。

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【機能2:品質診断結果の比較機能】品質診断比較(モジュール別評価・サブシステム別評価・チャート別評価・メトリクス・スコープ別評価・特性別評価・モデル別評価)

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【機能3:クローン検出機能】

MATLAB/Simulink モデルに含まれるクローン(コピー&ペーストで作成したブロック群)は、モデルの品質を低下させる要因となります。しかし、大規模なモデルからクローンを目で見て探すことは不可能です。
これに対し、『MODEL EVALUATOR』ではモデルに含まれるクローンを機械的に検出することができます。

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【機能3:クローン検出機能】

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【アドイン】

Stateflowモデル品質診断

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【ライセンス形態】

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【ライセンス形態】ノードロックライセンス

ライセンスを実行するPCに固定したライセンス形態です。サーバを必要とせず、一人の人が固定的に使う場合に有効です。

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』【動作環境】

  • OS : Windows 8.1、10 ※NET Framework 4.5以降が必要
  • MATLAB/Simulink : R2010b以降

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』関連ソリューション

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』関連ソリューション:MATLAB/Simulink「モデリング」によるMBD(モデルベース開発)支援 オートモーティブ ソリューション
MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』関連ソリューション:MATLAB/Simulinkモデルの品質劣化を防ぐ品質改善手法(リファクタリング)

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』お問い合わせ

製品の販売・サポートは株式会社東陽テクニカにて行っています。
評価・デモ・見積り等のご依頼は、下記までお問い合わせください。

株式会社 東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション

株式会社 東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション

MATLAB/Simulinkモデルの品質を診断(定量化・可視化)するツール『MODEL EVALUATOR』pagetop

  • service of eXmotion menu
  • お客様の状態に合わせたサービス
  • エクスモーションが提供するサービス
  • トータルコンサルティングサービス
  • トレーニングコース
  • ツール・ソリューション
  • 【ツール・ソリューション】ソースコード品質診断ツール eXquto
  • 【ツール・ソリューション】MATLAB / Simulinkモデル用 品質診断ツール『MODEL EVALUATOR』
  • MATLAB / Simulinkモデル用 品質診断ツール『MODEL EVALUATOR』【関連ソリューション】
  • MATLAB / Simulink モデリング による モデルベース開発:MBDオートモーティブ ソリューション
  • MATLAB / Simulink モデリングのリファクタリング
  • 【ツール・ソリューション】UML to Simulink変換ツール mtrip eXquto for MBD eXquto
  • 【ツール・ソリューション】『Webベース プロジェクト管理ツール』と『派生開発 XDDP ガイド』
  • スタートアップ支援
  • エクスモーションの特徴や強み~エクスモーションのこだわり~
  • サービスに関するお問い合わせ