【お知らせ】ESEC2010出展レポート

【お知らせ】ESEC2010出展レポート

2010年5月18日 (火)

ESEC2010出展レポート


第13回組込み開発技術展(ESEC)に出展致しました。

5/12~14の3日間で、何と600名を超える方々に、エクスモーションのブースに足を運んでいただきました。
ご来場いただいた皆さま、心よりお礼申し上げます。

それでは、ESEC2010のレポートの始まりです!

----

今回は、東陽テクニカ様との共同出展でした。
2社で10小間という広いスペースを使い、2社の間にはゆっくりと座って聞けるプレゼンテーションコーナーを設けました。

この写真は、開始直前のひとコマです。
ESEC2010_withTOYO1.jpg

ご来場の皆さまに、特にご好評だったのが、技術コーナーの展示物です。
こちらでは、SPL・eXquto・Simulink・モデル検査それぞれの技術に関する展示をしました。

ESEC2010_Booth.JPG
ご来場者の皆さまが特に関心を持たれたC言語でできるモデル検査につきましては、早速Tech-onで取り上げていただきました

形式手法による検証関連では、ESECでかなりのご好評をいただいたため、上流から下流までの検証に関する技術セミナーを2010年7月2日(金)14:00-17:00にて企画しています。★無料★です。
準備が整い次第お知らせしますので、お楽しみにお待ちください。

満員御礼のプレゼンテーションあり、プレゼンテーションもご好評いただきました。
ESEC2010_Presentation.JPG

今年のイベントは、ご来場の方々に『今、一番気になる技術キーワード』をご投票いただきました。
ご投票いただいた皆様には、今年度版の赤本『テクニカルガイド2010』をお渡しいたしました。


ESEC2010_Vote1.jpg
今年の赤本は、42Pの力作です。
「改善パターン編」と「技術編」の両表紙で、途中から天地が逆になっています。
落丁ではありませんので、お気を付けください。

もくじはこんな感じ。
ESEC2010_akahon_contents.JPG

例えば、こんな記事が掲載されています。
ESEC2010_akahon_sample.JPG

今年の赤本は、エクスモーションが参加する色々なセミナーでお配りいたします。
赤本を配ることが決まりましたら、都度お知らせいたします。

本当に、大勢の方々にご投票いただきました。
ESEC2010_Vote2.jpg

気になる投票結果はこちらです。

順位 技術キーワード 票数
1位 コード品質 143
2位 形式手法・モデル検証 83
3位 リファクタリング 65
4位 UML 51
5位 機能安全 49
6位 MDD(モデル駆動型開発) 44
6位 MATLAB/Simulink 44
8位 SPLE(ソフトウェアプロダクトライン工学) 40
9位 XDDP(派生開発プロセス) 29
10位 SysML・ADL 23

いかがでしょうか?
皆さんの実感合っていましたか?


では、今後ともエクスモーションをよろしくお願いいたします。


【お知らせ】ESEC2010出展レポート|一覧へ戻る

【お知らせ】ESEC2010出展レポート|pagetop