1. HOME
  2. コンサルタント
  3. 福岡 呂之

福岡 呂之

スペシャリスト・福岡呂之の写真【専門分野】ソースコード解析、AI

スペシャリスト

福岡 呂之

【専門分野】ソースコード解析、AI

お客様の問題領域のモデリングを効率化するツールを開発することで、組み込みソフトウェアのモデル開発を支援していきます。

組み込みシステムが私たちのまわりで重要性を増すなかで、それを支える組み込みソフトウェアも 規模と複雑さを増し、開発プロジェクトの成功はしだいに困難になってきています。 このような問題に対して、私たちはトータルコンサルティングサービスにより、 コンサルタントが現場に密着した支援を行っています。

コンサルティングにおいては、プロジェクトの状況に応じて開発プロジェクトを改善する ための提案をさせていただきますが、その中にはさまざまなツールの利用も含まれます。 分析・設計のための UML のモデリングツールをはじめ、開発を支援するためのツールは 多数あり、それらのツールを適切に用いることは、開発プロジェクトの改善に効果的です。
しかしながら、既存のツールではまだ十分にサポートされない領域もあり、それらは個々の プロジェクトでの工夫によって解決する必要がありました。

私たちは、コンサルタントの経験をもとに、既存のツールではうまく解決できなかった問題に対処するための研究開発を行っています。例えば、UML は分析や設計の初期段階で非常に役立つ汎用のモデリング言語ですが、設計段階以降は、ドメインに特化したモデリング言語が有効なケースも多くあります。
これに対して、私たちは、UMLからドメインに特化したモデリング言語(DSL)へと変換するツールの開発を行っています。 これにより、開発の初期段階から設計、実装フェーズにいたるまで、そのフェーズにより適したモデリング言語を使い分けることが可能になります。

コンサルタントの経験をツールとして集約することで、その経験を他のプロジェクトへ 展開することが容易になります。私たちは、研究開発を通して、お客様に提供するサービス の質を向上して行きたいと考えております。

Tomoyuki Fukuoka

福岡 呂之

これまでの経歴

神戸大学大学院 自然科学研究科 博士課程前期課程修了後、(株)オージス総研に入社。FA機器の開発、コンサルティングに携わる。
その後、開発プロジェクトを改善するための技術やツールの研究開発に従事。
2008年(株)エクスモーションに入社、現在に至る。

専門分野

ソースコード解析、AI(ディープラーニグ、遺伝的アルゴリズム)

最終学歴

神戸大学大学院 情報知能工学専攻

スペシャリスト・福岡呂之のプロフィール写真【専門分野】ソースコード解析、AI