【研究室】ソフトウェアプロダクトライン開発(SPL)における主要成果物(要求仕様/設計・実装資産/テスト資産)導出の仕組み紹介

【研究室】ソフトウェアプロダクトライン開発(SPL)における主要成果物(要求仕様/設計・実装資産/テスト資産)導出の仕組み紹介

【研究室】ソフトウェアプロダクトライン開発(SPL)における主要成果物(要求仕様/設計・実装資産/テスト資産)導出の仕組み紹介

ソフトウェアプロダクトライン開発(SPL)における主要成果物(要求仕様/設計・実装資産/テスト資産)導出の仕組み紹介
PL開発では、コア資産から製品用資産を「導出」することで、製品の開発を行います。このため、如何に効率良く導出を行うことができるかで、PL開発の効果は大きく変わってきます。ここでは、開発における主要な成果物である要求仕様/設計・実装資産(モデル及びコード/テスト資産の導出の仕組みについて紹介します。
コア資産の中で可変性を実現する方法については、「可変性の実現」のページを参照して下さい。
※ここで取り上げるのは一例であり、他にも様々な方法があります。

【研究室】SPL(ソフトウェアプロダクトライン)における主要成果物(要求仕様/設計・実装資産/テスト資産)導出の仕組み紹介|pagetop