【研究室】組込みソフトウェア開発のためのテクニカルガイドブック2009

【研究室】組込みソフトウェア開発のためのテクニカルガイドブック2009

【研究室】組込みソフトウェア開発のためのテクニカルガイドブック2009

2009年5月28日 (木) 

組込みソフトウェア開発のためのテクニカルガイドブック2009


製造業を襲う不況の波と歩調を合わせ、組込みソフトウェア開発へのコストダウン要請が日々激しさを増しています。

みなさんの開発現場でも、管理者の方だけではなく、ゴリゴリ開発している担当者の方もコスト削減に頭を悩ましているのではないでしょうか?

今回は、みなさんの開発組織の『開発力』に合った、さまざまな視点からのコスト削減策をまとめたテクニカルガイドブック(通称:赤本)を作成しました。
このテクニカルガイドブックは第12回組込みシステム開発技術展(ESEC)でお配りし、ご来場の方々からご好評いただいたものです。

ぜひお手元に1冊置いていただいて(プリンタで製本印刷するのがオススメ!)、
みなさまの開発現場で、現場改善のお役に立てていただきたいと思います。

【組込みソフトウェア開発のためのテクニカルガイドブック2009】
pdficon_large.gif
TechnicalGuideBook2009.pdf


【研究室】組込みソフトウェア開発のためのテクニカルガイドブック2009|一覧へ戻る

【研究室】組込みソフトウェア開発のためのテクニカルガイドブック2009|pagetop