エクスモーションCSRへの取り組み

情報セキュリティ

エクスモーションはソルクシーズグループの一員として、下記の情報セキュリティポリシーに準ずる経営・行動を実行します

CSRへの取り組み

情報セキュリティ

エクスモーションはソルクシーズグループの一員として、下記の情報セキュリティポリシーに準ずる経営・行動を実行します

ソルクシーズグループ代表
長尾 章

ソルクシーズグループは、昭和56(1981)年設立以来、システム開発及びソリューション提供の分野に於いて各種サービスを提供してきました。提供するサービスは、時代と共に多様に変化しましたが、一貫してお客様の財産である『情報』を効果的に運用し、お客様の業務に貢献すべく力を尽くして参りました。

情報化社会と呼ばれて久しいですが、近年『情報』をめぐる環境は、加速度的に進化が求められております。お客様の要望、社会からの要請に応えるべく、ソルクシーズグループでは「情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMS)」を速やかに導入しました。

ISMSでは、『情報』の範囲、重要性、運用基準および実施手順等を定義し、有効な『情報保護』の標準仕様を提供しています。また環境や社会情勢の変化に対応すべく、適宜水準の向上を行っています。ソルクシーズグループではISMSを適正に運営管理することが、お客様の信頼を得る有効な方法のひとつであると考えています。

私たちソルクシーズグループは、『情報』を守り、安全で信頼のおける技術を提供する事で、お客様と社会に貢献するという、堅い決意をもってサービスを提供することを宣言します。

私たちソルクシーズグループは
1.ISMSポリシーを定め、すべての役員及び従業員が遵守します。
2.ISMS委員会及びISMS推進員会を設置し、セキュリティに関して総合的な管理を行います。
3.情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産を適切に取扱います。
4.定期的にリスクアセスメントおよび教育・監査を実施し、継続的にISMSの改善を行います。
5.情報セキュリティに関する法令および規約を遵守します。
6.セキュリティ事故が発生した場合、迅速かつ適切に対応します。

平成27年3月2日

エクスモーションは社内業務を対象にISMS認証を取得しています。