【役員紹介】代表取締役会長:長尾章、取締役社長:渡辺博之、取締役:芳村美紀

message from the board【役員紹介】代表取締役会長:長尾章、取締役社長:渡辺博之、取締役:芳村美紀

【エクスモーション代表取締役会長】長尾 章 Akira Nagao

【エクスモーション代表取締役会長 長尾章】業界初の試みとして、開発現場での実践的なコンサルティングと、開発メンバーの中長期的な人材育成を同時に行うトータルな支援サービスをご提供します。これらの分野において業界トップ水準の高い専門性・ノウハウを有する第一人者を迎え入れ、事業展開を行ってまいります。

ソルクシーズグループは、これまで専門分野に特化した会社(銀行SI・組込系SI・システムコンサルティング等)を設立してきましたが、組込みシステム分野を今後の有望マーケットと見据え、組込みシステムの開発コンサルティングに特化した会社「株式会社エクスモーション」を設立しました。

業界初の試みとして、開発現場での実践的なコンサルティングと、開発メンバーの中長期的な人材育成を同時に行うトータルな支援サービスをご提供します。設立にあたり、これらの分野において業界トップ水準の高い専門性・ノウハウを有する第一人者を迎え入れ、事業展開を行ってまいります。

当グループ会社内では中核企業として育成し、業界における当グループ会社の存在感を一層高めていきたいと考えています。又、組込み・計測系システム開発を行う会社「株式会社イー・アイ・ソル」との組込みシステム関連のビジネス拡大を図り、業務系システム開発のコンサルティング会社「株式会社インフィニットコンサルティング」を含む、その他グループ各社とのシナジー効果の創出に努めます。

(株)エクスモーション 代表取締役会長  長尾 章

【エクスモーション取締役社長】渡辺 博之 Hiroyuki Watanabe

【エクスモーション取締役社長 渡辺 博之】十分な実績と多くの知見、そしてなによりも製品やお客様に対する熱い思いをもった現場コーチ、すなわちエクスモーションのコンサルタントたちが、お客様と同じ現場でいっしょに手を動かしながら「感動」を生み出すお手伝いをします。

今までの価値観が大きく揺らぎ始めている21世紀。
よりいっそう煩雑化する日々の生活において、私たちをあらゆる面からサポートしてくれる組込みソフトウェアは、日に日にその重要性を増しています。しかし、その開発現場は絶え間ない新製品開発に忙殺され、組込みソフトウェアのエントロピーは増大の一途をたどり、一刻も早い開発手法の改善が求められています。

私たちエクスモーションは、その改善の一歩として、「モデル」を使ったソフトウェア開発を提案しています。従来のコード中心の開発では埋もれがちだった、「設計」という、本来クリエイティブでワクワクする作業を、モデリングという形で実現することで、エンジニアのモティベーションとソフトウェアの品質・生産性を同時に高めることが可能になります。

私たちは、改善活動における「勝ち」にもこだわります。改善活動を進める上で大切なのは、小さくてもよいからとにかく「勝ち続ける」ということです。ごく少量でも、新しいやり方が製品に反映されることで、エンジニアは自信を持ち、組織もそれを認め、一つの新たな成功体験が創出されます。
この成功体験こそがエンジニアに「感動」を与え、それが次の改革への大きな推進力となっていくのです。

私たちエクスモーションは、お客様が「モデル」を始めとする「新しい技術」を使って「勝ち続け」、「感動する」ことこそが組込みソフトウェア開発を改革する胆ととらえ、それを支援するための強力な現場コーチとツールの提供をミッションとして掲げます。そのミッションを実現するために、十分な実績と多くの知見、そしてなによりも製品やお客様に対する熱い思いをもった現場コーチ、すなわちエクスモーションのコンサルタントたちが、お客様と同じ現場でいっしょに手を動かしながら「感動」を生み出すお手伝いをします。
そして、この現場コーチであるコンサルタントたちが互いに成長しあえる組織であることも、エクスモーションのミッションの一つです。素晴らしいメンバーどうしが切磋琢磨し、個々のコンサルタントのモティベーションを高めることが、最終的にお客様への充実したサービスにつながるものと信じています。

これからのエクスモーションに、ぜひご期待ください。

(株)エクスモーション 取締役社長 渡辺 博之

【エクスモーション取締役】芳村美紀 Miki Yoshimura

【エクスモーション取締役 芳村美紀】技術コンサルティングが一過性のものにならないように、人材育成も含めた支援を「実践型トータルコンサルティング」の中で提供していきたいと考えています。
お客さまと最高の感動を分かち合えるよう、努力してまいります。

コンサルテーションの良さをみる観点の一つとして、コンサルティングした内容がその組織にどれくらい定着したか、ということがあると思います。 そのためには、コンサルティングさせていただいたお客様への技術移管、すなわち人材育成をする必要があります。

しかしながら、往々にして、現場での人材育成は暗黙的なOJTで行われることが多く、それでは育成の成果を最大限にあげることはできません。

人材育成は、育成される人が明確に目標を持ち、それを周りの人と分かち合い、お互いの育成に関与することで、最大限の効果を発揮することができるのです。

私たちエクスモーションでは技術コンサルティングが一過性のものにならないように、人材育成も含めた支援を「実践型トータルコンサルティング」の中で提供していきたいと考えています。社名にも込めたように、お客さまと最高の感動を分かち合えるよう、努力してまいります。

(株)エクスモーション 取締役 芳村 美紀

【役員紹介】代表取締役会長:長尾章、取締役社長:渡辺博之、取締役:芳村美紀|pagetop

  • corporate information menu
  • 会社概要
    • 社名の由来
    • 会社概要
    • 組織図
    • アクセスマップ
  • 役員紹介
  • 企業理念
  • エクスモーションの強み
  • 沿革
  • グループ企業
  • パートナー企業
  • 取引先一覧
  • ISMS/EMS認証